<< JR九州 筑豊篠栗鉄道事業部・直方車両センター その10 | top | JR九州 宮崎総合鉄道事業部・宮崎車両センター その3 >>

JR九州 筑豊篠栗鉄道事業部・直方車両センター その11

●キハ47 1099 1981年6月新潟鐵工製(昭和55年度1次債務車) 新製配置:竹下

 

【運用線区】

(竹下運用車)

香椎線:西戸崎〜宇美
【搭載機関+変速機】
DMF15HSA(220PS/1600rpm)+DW10(変1/直1)
【台車】
DT22D/TR51C
【座席配置】

運賃駅収受式ワンマン仕様

セミクロスシート(1位側ロングシート全撤去、戸袋部ロングシート全撤去、前・後各2区画クロス→ロングシート化)

【定員】

143名
【冷房装置】
独立機関式AU600K(1DZ)+機関直結式冷房(追設)
【便所】
なし
【その他の仕様等】

・客室改良工事施工車
・屋根上通風器全撤去
・3位寄り側窓にLED式行先表示器設置

・両側面新鮮外気導入口廃止
・タイフォン:スリット形に変更

 

↓客室内(ドア間6区画クロスシート存置)      ↓後位寄りクロスも2区画ロングシート化

 

↓乗務員室仕切り(ドア横・1位側ロングシート撤去)  ↓後位車端部(ロングシート一部撤去)

 

↓DT22D台車                    ↓DMF15HSA機関

 

 

 

●キハ47 8076(←キハ47 76)1979年3月富士重工製(昭和53年度1次債務車) 新製配置:直方

 

【運用線区】

(竹下運用車)

香椎線:西戸崎〜宇美
【搭載機関+変速機】
SA6D125HE-1(コマツ製・300PS[250PS]/2000rpm)+TACN-22-1612A(変1/直2)

※2006年6月製、機番:150286(2017年12月時点)
【台車】
DT22D/TR51C
【座席配置】

運賃駅収受式ワンマン仕様

セミクロスシート(前位側ロングシート全撤去、戸袋部ロングシート全撤去)

【定員】

123名
【冷房装置】
独立機関式AU600K(1DZ)
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)
【その他の仕様等】
・機関高出力化改造及び車番変更(2008年3月JR九州小倉工場)

・延命工事施工車(2008年3月JR九州小倉工場)

 →屋根上水タンク撤去

 →便所窓廃止

 →戸袋窓支持方式変更

・客室改良工事施工車(2002年3月JR九州小倉工場)
・屋根上通風器全撤去
・3位寄り側窓にLED式行先表示器設置
・両側面新鮮外気導入口廃止

・2-4位側機関吸気口廃止
・タイフォン:スリット形に変更

・九州色→アクアライナー色(灰色屋根)に変更(2008年3月)

【特記事項】

・車体側面形式車号ハイフン(−)入り標記

 

↓客室内(ドア横ロングシートのみ撤去)       ↓後位寄りもドア横ロングシートのみ撤去

 

↓乗務員室仕切り(ロングシート全撤去)       ↓後位車端部(ロングシート一部撤去)

 

↓トイレ内部

 

 

●キハ47 9074(←キハ47 1074)1980年7月新潟鐵工製(昭和54年度2次債務車) 新製配置:早岐

 

【運用線区】

(竹下運用車)

香椎線:西戸崎〜宇美
【搭載機関+変速機】
SA6D125HE-1(コマツ製・300PS[250PS]/2000rpm)+TACN-22-1612A(変1/直2)
【台車】
DT22D/TR51C
【座席配置】

運賃駅収受式ワンマン仕様

セミクロスシート(前位側ロングシート全撤去、戸袋部ロングシート全撤去)

【定員】

127名
【冷房装置】
独立機関式AU600K(1DZ)
【便所】
なし
【その他の仕様等】
・機関高出力化改造及び車番変更(2012年1月JR九州小倉総合車両センター)

・客室改良工事施工車(2002年2月JR九州鹿児島総合車両所)
・屋根上通風器全撤去
・3位寄り側窓にLED式行先表示器設置
・両側面新鮮外気導入口廃止

・2-4位側機関吸気口廃止
・タイフォン:スリット形に変更

・九州色→アクアライナー色(白色屋根)に変更(2014年8月)

 

↓客室内(ドア横ロングシートのみ撤去)       ↓後位寄りもドア横ロングシートのみ撤去

 

↓乗務員室仕切り(ロングシート全撤去)       ↓後位車端部(ロングシート一部撤去)

 

 

 

●キハ147 58(←キハ47 58)1979年3月新潟鐵工製(昭和53年度1次債務車) 新製配置:人吉

【運用線区】

(日田彦山運用車)

日豊本線・日田彦山線:小倉〜城野〜添田/後藤寺線:新飯塚〜田川後藤寺

※添田〜日田間、災害により当面運休
【搭載機関+変速機】
SA6D125HD-1(コマツ製・360PS/2000rpm)+DW14E-1(変1/直2)
【台車】
DT22D/TR51C
【座席配置】

運賃車内収受式ワンマン仕様

セミクロスシート(前位側ロングシート全撤去、戸袋部ロングシート全撤去、後位寄り2区画クロス→ロングシート化)

【定員】

123名
【冷房装置】
独立機関式AU600K(1DZ)
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)
【その他の仕様等】
・機関高出力化改造及び形式変更(1993年5月JR九州小倉工場)
・客室改良工事施工車(1998年7月JR九州小倉工場)
・屋根上通風器全撤去

・両側面新鮮外気導入口廃止
・タイフォン:スリット形に変更

 

 

●キハ147 184(←キハ47 184)1981年11月富士重工製(昭和55年度3次債務車) 新製配置:熊本

 

【運用線区】

(日田彦山運用車)

日豊本線・日田彦山線:小倉〜城野〜添田/後藤寺線:新飯塚〜田川後藤寺

※添田〜日田間、災害により当面運休
【搭載機関+変速機】
SA6D125HD-1(コマツ製・360PS/2000rpm)+DW14E-1(変1/直2)
【台車】
DT22D/TR51C
【座席配置】

運賃車内収受式ワンマン仕様

セミクロスシート(前位側ロングシート全撤去、戸袋部ロングシート全撤去、後位寄り2区画クロス→ロングシート化)

【定員】

123名
【冷房装置】
独立機関式AU600K(1DZ)
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)
【その他の仕様等】
・機関高出力化改造及び形式変更(1993年3月JR九州鹿児島車両所)
・客室改良工事施工車
・屋根上通風器全撤去

・両側面新鮮外気導入口廃止
・タイフォン:スリット形に変更

 

↓客室内(ドア間8区画クロスシート存置)      ↓後位寄りのみクロスを2区画ロングシート化

 

↓乗務員室仕切り(ロングシート全撤去)       ↓後位車端部(ロングシート一部撤去)

 

↓トイレ内部

 

※未収録車番※

「直方車両センター」のページは次回更新までこのページが最終となります。現時点で未収録の車番は次の通りです。

※竹下(香椎線)運用車は全車収録完了

キハ40

8051

キハ47

9049

キハ140

2067

キハ147

1033 1043 1057 1058 1069

 

 

キハ40研究会 | JR九州 直方車両センター | 00:10 | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH