JR西日本 下関総合車両所・新山口支所 その5

●キハ47 1102 1981年7月新潟鐵工製(昭和55年度1次債務車) 新製配置:広島
 
【運用線区】

山陰本線:益田〜幡生/山口線:新山口〜益田/岩徳線:岩国〜櫛ケ浜/芸備線:三次〜広島/山陽本線:櫛ケ浜〜徳山、幡生〜下関
【搭載機関+変速機】
SA6D125HE-1(コマツ製・330PS/2000rpm)+KTF3335A-1A(変2/直3)
【台車】
DT22D/TR51C
【座席配置】

ワンマン仕様

セミクロスシート(前位側ロングシート全撤去)

【定員】

141名
【冷房装置】
機関直結式WAU201
【便所】
なし
【その他の仕様等】
・延命工事施工車(2006年3月JR西日本下関総合車両所)
・側面LED行先表示器取付
・後部標識灯白色レンズ化



●キハ47 2012(←キハ47 23)1978年5月富士重工製(昭和52年度1次債務車) 新製配置:小郡

【運用線区】

山陰本線:小串〜幡生/山口線:新山口〜宮野/芸備線:三次〜広島/山陽本線:幡生〜下関
【搭載機関+変速機】
SA6D125HE-1(コマツ製・330PS/2000rpm)+KTF3335A-1A(変2/直3)
【台車】
DT22D/TR51C
【座席配置】

非ワンマン仕様

セミロングシート(4区画分以外クロス→ロングシート化)

【定員】

136名
【冷房装置】
機関直結式WAU201
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)
【その他の仕様等】
・延命工事施工車(2001年10月JR西日本下関総合車両所)
・側面LED行先表示器取付
・後部標識灯白色レンズ化
・タイフォン:大型外径

【改番履歴】

23(落成時)→2012(ロングシート増加工事に伴う改番・1994年10月)

【撮影後の変更点】

・1位側にKE93ジャンパ栓納め取付(2016年8月) ※現時点ではKE93は未仕様

・1位/4位側ジャンパ栓受をKE53×2からKE93+KE94に変更、2位/3位側ジャンパ栓受をKE53×2からKE93に変更(2016年8月)

※現在のところ他車連結時は特殊ジャンパ栓で連結


↓客室内(4区画クロス存置)

↓乗務員室仕切り(ロングシート存置)         ↓後位車端部(クロス→ロング化)
 


●キハ47 2021(←キハ47 12)1977年2月富士重工製(昭和50年度3次債務車) 新製配置:福知山

【運用線区】

山陰本線:益田〜幡生/山口線:新山口〜益田/岩徳線:岩国〜櫛ケ浜/芸備線:三次〜広島/山陽本線:櫛ケ浜〜徳山、幡生〜下関
【搭載機関+変速機】
SA6D125HE-1(コマツ製・330PS/2000rpm)+KTF3335A-1A(変2/直3)
【台車】
DT22D/TR51C
【座席配置】

ワンマン仕様

セミロングシート(前位側ロングシート全撤去、4区画分以外クロス→ロングシート化)

【定員】

136名
【冷房装置】
機関直結式WAU201
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)
【その他の仕様等】
・延命工事施工車(1999年11月JR西日本下関総合車両所)
・側面LED行先表示器取付
・後部標識灯白色レンズ化
・初期型スカート
・タイフォン:大型外径

【改番履歴】

12(落成時)→2021(ロングシート増加工事に伴う改番・1997年1月)


●キハ47 2502(←キハ47 506)1979年5月新潟鐵工製(昭和53年度1次債務車) 新製配置:新潟
 
【運用線区】

山陰本線:益田〜幡生/山口線:新山口〜益田/岩徳線:岩国〜櫛ケ浜/芸備線:三次〜広島/山陽本線:櫛ケ浜〜徳山、幡生〜下関
【搭載機関+変速機】
SA6D125HE-1(コマツ製・330PS/2000rpm)+KTF3335A-1A(変2/直3)
【台車】
DT44A/TR227A
【座席配置】

ワンマン仕様

セミロングシート(前位側ロングシート全撤去、4区画分以外クロス→ロングシート化)

【定員】

136名
【冷房装置】
機関直結式WAU201
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)
【その他の仕様等】
・延命工事施工車(2003年7月JR西日本下関総合車両所)
・側面LED行先表示器取付
・後部標識灯白色レンズ化

【改番履歴】

506(落成時)→2502(ロングシート増加工事に伴う改番・1997年3月)

↓寒地形のため空気バネ台車DT44Aを履く



●キハ47 3004(←キハ47 1006)1978年6月新潟鐵工製(昭和52年度1次債務車) 新製配置:小郡

【運用線区】

山陰本線:小串〜幡生/山口線:新山口〜宮野/芸備線:三次〜広島/山陽本線:幡生〜下関
【搭載機関+変速機】
SA6D125HE-1(コマツ製・330PS/2000rpm)+KTF3335A-1A(変2/直3)
【台車】
DT22D/TR51C
【座席配置】

非ワンマン仕様

セミロングシート(4区画分以外クロス→ロングシート化)

【定員】

142名
【冷房装置】
機関直結式WAU201
【便所】
なし
【その他の仕様等】
・延命工事施工車(2004年1月JR西日本下関総合車両所)
・側面LED行先表示器取付
・後部標識灯白色レンズ化
・タイフォン:大型外径

【改番履歴】

1006(落成時)→3004(ロングシート増加工事に伴う改番・1994年10月)


●キハ47 3019(←キハ47 1023)1979年2月新潟鐵工製(昭和53年度本予算車) 新製配置:福知山
 
【運用線区】

山陰本線:益田〜幡生/山口線:新山口〜益田/岩徳線:岩国〜櫛ケ浜/芸備線:三次〜広島/山陽本線:櫛ケ浜〜徳山、幡生〜下関
【搭載機関+変速機】
SA6D125HE-1(コマツ製・330PS/2000rpm)+KTF3335A-1A(変2/直3)
【台車】
DT22D/TR51C
【座席配置】

ワンマン仕様

セミロングシート(前位側ロングシート全撤去、4区画分以外クロス→ロングシート化)

【定員】

138名
【冷房装置】
機関直結式WAU201
【便所】
なし
【その他の仕様等】
・延命工事施工車(2000年3月JR西日本下関総合車両所)
・側面LED行先表示器取付
・後部標識灯白色レンズ化

・後位車端部転落防止幌取付

【改番履歴】

1023(落成時)→3019(ロングシート増加工事に伴う改番・1997年3月)

↓客室内(4区画クロス存置)

↓乗務員室仕切り(暖房風道存置)           ↓後位車端部(クロス→ロング化)
 

 

※未収録車番※

「下関総合車両所新山口支所」のページは当分の間、当ページが最終となります。現時点で未収録の車番は次の通りです。

キハ40

2002 2003 2005 2033 2034 2035 2042 2044 2045 2047 2070 2071 2073 2074 2075 2077 2079

2080 2081 2091 2096 2114 2119 2120 2121 2122 2123 2132

キハ47

11 16 22 24 38 39 40 63 81 93 94 96 101 102 103 109 110 148 149 150 152 179

1008 1059 1060 1061 1065 1066 1070 1100 1103 1131 1507 2013 2014 2015 2016 2022 2023

2501 2503 3005 3006 3007 3008 3009 3020 3501 3502

 

 

 

 

キハ40研究会 | JR西日本 下関総合車両所新山口支所 | 00:00 | - | - |
1/5PAGES | >> |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH