JR北海道 旭川運転所 その1

●キハ40 729(←キハ40 191)1980年7月富士重工製(昭和54年度2次債務車) 新製配置:苗穂
 
【運用線区】
函館本線:滝川〜旭川/宗谷本線:旭川〜音威子府/石北本線:北旭川〜網走/富良野線:旭川〜美瑛(〜富良野)/釧網本線:網走〜緑
【搭載機関+変速機】
DMF15HSA-DI(直噴化改造・230PS/1600rpm)+DW10(変1/直1)
【台車】
DT44A/TR227A
【座席配置】
ワンマン仕様

セミクロスシート(デッキ付・原形配置)

【定員】

96名
【冷房装置】
非搭載
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)
【その他の仕様等】
・ホイッスル(鹿笛)取付

【改番履歴】

191(落成時)→729(ワンマン化改造に伴う改番・1991年10月)

【撮影後の変更点】

・タイフォン撤去(2016年7月)

↓旭川・釧路車に装備される「鹿笛」




●キハ40 746(←キハ40 203)1980年11月新潟鐵工製(昭和54年度3次債務車) 新製配置:旭川
 
【運用線区】
函館本線:滝川〜旭川/宗谷本線:旭川〜音威子府/石北本線:北旭川〜網走/富良野線:旭川〜美瑛(〜富良野)/釧網本線:網走〜緑
【搭載機関+変速機】
DMF15HSA-DI(直噴化改造・230PS/1600rpm)+DW10(変1/直1)
【台車】
DT44A/TR227A
【座席配置】
ワンマン仕様

セミクロスシート(デッキ付・原形配置)

【定員】

96名
【冷房装置】
非搭載
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)
【その他の仕様等】
・ホイッスル(鹿笛)取付

【改番履歴】

203(落成時)→746(ワンマン化改造に伴う改番・1992年5月)

↓客室内

↓形状の異なるホイッスルカバー           ↓DMF15HSA-DI機関
 


●キハ40 827(←キハ40 102)1977年2月新潟鐵工製(昭和50年度3次債務車) 新製配置:旭川

【運用線区】
函館本線:滝川〜旭川/宗谷本線:旭川〜音威子府/石北本線:北旭川〜網走/富良野線:旭川〜美瑛(〜富良野)/釧網本線:網走〜緑
【搭載機関+変速機】
DMF15HSA-DI(直噴化改造・230PS/1600rpm)+DW10(変1/直1)
【台車】
DT44/TR227
【座席配置】
ワンマン仕様

セミクロスシート(デッキ付・初期型原形配置)

【定員】

96名
【冷房装置】
非搭載
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)
【その他の仕様等】
・ホイッスル(鹿笛)取付

・客室内装色:薄茶色4号
・初期型スカート
・タイフォン:大型外径

【改番履歴】

102(落成時)→827(ワンマン化改造に伴う改番・1994年10月)
【撮影後の変更点】
・タイフォン撤去 ※タイフォンに塞ぎ板(2015年3月)→完全撤去(2017年3月)


↓初期型の内装色は薄茶色4号           ↓初期型はトイレ脇の小さなロングシートが特徴
 
↓形状の異なる初期型のスカートと一回り大きいタイフォン



●キハ40 833(←キハ40 108)1977年3月新潟鐵工製(昭和50年度3次債務車) 新製配置:旭川

【運用線区】
函館本線:滝川〜旭川/宗谷本線:旭川〜音威子府/石北本線:北旭川〜網走/富良野線:旭川〜美瑛(〜富良野)/釧網本線:網走〜緑
【搭載機関+変速機】
DMF15HSA-DI(直噴化改造・230PS/1600rpm)+DW10(変1/直1)
【台車】
DT44/TR227
【座席配置】
ワンマン仕様

セミクロスシート(デッキ付・初期型原形配置)

【定員】

96名
【冷房装置】
非搭載
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)
【その他の仕様等】
・ホイッスル(鹿笛)取付
・屋根上水タンクキセ角形(原形)

・客室内装色:薄茶色4号
・初期型スカート
・タイフォン:大型外径

【改番履歴】

108(落成時)→833(ワンマン化改造に伴う改番・1995年3月)
【撮影後の変更点】
・タイフォン撤去

↓初期型が履くペデスタル式のDT44台車        ↓DMF15HSA-DI機関

 


●キハ40 834(←キハ40 109)1977年3月新潟鐵工製(昭和50年度3次債務車) 新製配置:苗穂

【運用線区】
函館本線:滝川〜旭川/宗谷本線:旭川〜音威子府/石北本線:北旭川〜網走/富良野線:旭川〜美瑛(〜富良野)/釧網本線:網走〜緑
【搭載機関+変速機】
DMF15HSA-DI(直噴化改造・230PS/1600rpm)+DW10(変1/直1)
【台車】
DT44/TR227
【座席配置】
ワンマン仕様

セミクロスシート(デッキ付・初期型原形配置)

【定員】

96名
【冷房装置】
非搭載
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)
【その他の仕様等】
・ホイッスル(鹿笛)取付
・屋根上水タンクキセ角形(原形)

・客室内装色:薄茶色4号
・初期型スカート
・タイフォン:大型外径
※当車のみ外観写真は2005年の撮影のため、現在は車体塗色の色調が異なる。

【改番履歴】

109(落成時)→834(ワンマン化改造に伴う改番・1994年11月)
【撮影後の変更点】
・タイフォン撤去

 

 

※未収録車番※

「旭川運転所」のページは当分の間、当ページが最終となります。現時点で未収録の車番は次の通りです。

キハ40

708 721 726 730 732 733 826 828 829 830 832 1707 1711 1712 1714 1716 1720 1724 1725

1727 1735 1736 1744 1745 1747 1761 1791

 

 

 

キハ40研究会 | JR北海道 旭川運転所 | 00:39 | - | - |
1/1PAGES | |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH