会津鉄道

※車両仕様変更により改訂版へ記事更新(初回記事投稿日:2014年12月13日)
●AT-401(←廃車・譲渡←キハ40 511)1978年1月新潟鐵工製(昭和51年度2次債務車) 新製配置:小牛田
 
【運用線区】
「会津浪漫」会津鉄道会津線・只見線:会津田島〜西若松〜会津若松
※その他臨時運転区間 会津鉄道会津線・野岩鉄道野岩線・東武鉄道鬼怒川線:会津田島〜会津高原尾瀬口〜新藤原〜鬼怒川温泉
           磐越西線:会津若松〜喜多方

【搭載機関+変速機】
N14-R(カミンズ製・300PS/2000rpm)+DW10(変1/直1)
【台車】
DT44/TR227
【座席配置】
前位側展望部:リクライニングシート(2+2列・12席)
1位側前面展望席:ベンチシート(フリースペース)
平屋客席部:回転式リクライニングシート  → 掘りごたつ風お座敷席(4人ボックス席×8組)
後位側トイレ前:車椅子対応折畳み席

【定員】

(旧)63名→(新)50名
【冷房装置】
機関直結式AU26J-A×2基
【便所】
洋式(真空吸引式・汚物処理装置付・車椅子対応)
【その他の仕様等】
・お座トロ展望列車「会津浪漫=風覧望=」用改造車(2003年3月新潟トランシス)
・JR東日本からの譲受車 ※JR東日本では2002年6月17日付けで廃車済
・前位側展望席部高床化

・半自動ドアボタン取付
・後位運転台側に尾灯一体型前照灯増設
・JR、野岩、東武対応保安機器搭載
・屋根上水タンク撤去
・初期型スカート
・タイフォン:大型外径(後位側のみ)
・平屋部客席をリクライニングシートからお座敷席に変更(2016年6月)
・前位側出入台に客室仕切りを新設(2016年6月)


↓前位側運転台を半室・低運転台化し1位側を展望席(フリースペース)化
 
↓掘りごたつ風のお座敷席となった平屋部        ↓前位側出入台との間に新設された客室仕切り
 
↓客室後位側及びトイレ外観              ↓トイレ脇に新設された荷物置場
 
↓前位寄り12席は高床式の展望席           ↓展望席はリクライニングシート
 
↓トイレ内部                    ↓後位側に各社対応のアンテナが並ぶ
 
↓ペデスタル式のDT44台車              ↓カミンズN14-R機関(DMF14HZCと同等品)
 

==========(↓以下2016年4月までの平屋席↓)======================
↓リクライニングシートが並んでいた平屋部      ↓出入台脇に設置されていた簡易仕切り
 
↓お座敷化改装前の外観(2014年撮影)
 
 

キハ40研究会 | 会津鉄道 | 00:01 | - | - |
1/1PAGES | |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH